excitemusic

愛犬と飛行機と嫁の動向。。。
by arlequin_olympia
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
< 気の向くままに >
軍物・飛行機・かのん

カメラという文明の利器を使い、僕の目に映ったものでブログになればいいかなぁ~、と。

嫁のブログに載せてもらえないボツ写真でも、僕には大事な一瞬だったりして。


~ HP Link ~
◎かのん(過去HP)
◎アニエスとトレジャー
検索
その他のジャンル
最新の記事
疾風
at 2017-12-02 18:30
2017 入間基地航空祭
at 2017-11-04 00:39
夜走り
at 2017-09-15 23:55
2017年 河口湖自動車博物館
at 2017-08-12 22:38
2017 静浜基地航空祭
at 2017-05-27 00:02
ブログジャンル


カテゴリ:飛行機( 54 )

疾風

先日Yahooニュースで「旧日本陸軍 疾風を復元 中島飛行機(現SUBARU) 100周年で公開」という記事を見た。そりゃ見に行くでしょう。僕が見に行かないワケがない。
c0211703_18503573.jpg

疾風は陸軍の四式戦闘機のこと。
海軍の零戦と陸軍の隼(一式戦闘機)が同じ栄エンジンで主力戦闘機だった中、戦争も後半になるとより速く飛ぶため馬力あるエンジンが必要になって出てきた飛行機が海軍は紫電改、陸軍は疾風。どちらも同じ誉エンジンを積んでた。
どちらも飛行機としての性能は素晴らしく、零戦や隼の後継機としては申し分がなかった機体。

疾風は戦後飛行可能な状態のもの(オリジナルの誉エンジンのもの!)が海軍OBの日本人に譲渡され、何度か日本の空を飛んだらしい。ただ状態を維持できず、南紀白浜で雨さらしで展示されてたりした末に今は知覧の特攻隊記念館で展示されてるらしい。現存はその1機だけ。

などなどの理由から、疾風の復元は非常に意義があり、興味シンシン。

で、大きな期待のもと目にした疾風がコレだー!
c0211703_19044382.jpg

c0211703_19044662.jpg

c0211703_19044894.jpg

c0211703_19045103.jpg

。。。

個人でココまで復元(というか再現?)するのはスゴイ!見に行くべし!

[PR]
by arlequin_olympia | 2017-12-02 18:30 | 飛行機

2017 入間基地航空祭

浜松も雨で見送り、百里は閲覧式ゆえ開催なしということで、なかなか航空祭にありつけていない今シーズン。2~3日前までは曇り?雨?の天気予報だったのが、やはりな感じの晴れの「文化の日」。鉄馬エリミ250SEで行ったが、朝方のバイクは寒かったのに日中は上着脱いでTシャツで汗ばむほどに。

兎にも角にも最高の航空祭日和。晴れすぎて陽炎がでるくらいの中、更新された機材7D MarkII + 100-400 L IIで行ってきた。ごつい人混みは相変わらずの中、短焦点のバズーカ持ちは目にしなかったなぁ。。。

戦後初の国産機、YS-11が見てて心地よかったかな(写真3枚目)。
すれ違いは片目をカメラ、もう片方でその相方を見てとりあえず連写(笑。当然カメラで追いかけてきたものにピントは引っ張られるわけで。。。手前にすれ違ってくれる方を考えた方がいいのね、と。。。

いずれにせよ、久々に気分爽快の航空祭。鉄馬エリミ250SEも久々の高速走行でこちらも気分爽快、バイク自体も調子もいい。やめられませんなぁ(笑
c0211703_00235660.jpg
c0211703_00243289.jpg
c0211703_00241691.jpg
c0211703_00252083.jpg
c0211703_00252650.jpg
c0211703_00253368.jpg




[PR]
by arlequin_olympia | 2017-11-04 00:39 | 飛行機

2017年 河口湖自動車博物館

8月といえば河口湖。そう零戦など旧日本軍の名機を復元している博物館。もちろん行ってきました。ライフワークですから。
c0211703_23011716.jpg

ただ残念ながらスマホオンリー。かつ写真掲載NGとのこと。言葉で説明するしかない。
いつも零戦の21型が鎮座しているトコロに今年は旧日本陸軍の名機 隼 が鎮座。主脚ナシ、塗装ナシ、でも主翼もエンジンも胴体も付いた状態で展示。零戦の21型、52型、骨組21型(操縦席と主翼)、一式陸攻、桜花も展示されていた。
あと目玉は稼働する栄エンジン。こちらはエンジン架(飛行機に搭載する前に組み上げたりテストしたりするためにエンジンを付けておく台)での展示。下にはオイル受けが置いてあった。折角だから音だけでも聞かせるべく時間決めて回したらいいのに思ったけど、夏の富士五湖周辺は避暑、行楽で人が多いので自粛とのこと。
まぁそんな感じです。

着々と隼が形になり、来年ぐらいには塗装、主脚ありで展示か!?とまた楽しみができた。

見終わってから恒例のハンバーガー。やっぱり美味しい。こちらも混んでたなぁ。
c0211703_23011732.jpg

c0211703_23011889.jpg



[PR]
by arlequin_olympia | 2017-08-12 22:38 | 飛行機

2017 静浜基地航空祭

さて、先日開催の静浜基地航空祭に鉄馬エリミ250SEでビュンっと行ってきた。

今回は何と言っても新機材で初の撮影。結果から言えば100-400に1.4xテレコンをつけての撮影が多かった。中央一点でのオートフォーカスはやはりヒット率を下げる結果になった気がする。。。

あまりに天気が良く、遠いと陽炎がかってしまうコンディション。陽に焼けた。。。けど堪能、かな。
c0211703_23442926.jpg
c0211703_23443371.jpg
c0211703_23461608.jpg
c0211703_23443275.jpg
c0211703_23443006.jpg
c0211703_23442988.jpg
c0211703_23551564.jpg
うーん、やっぱりテレコン付けずに素で撮った方がいいんだろうなぁ。。。
次はどこに出没しようかなぁ。。。エリミで。


[PR]
by arlequin_olympia | 2017-05-27 00:02 | 飛行機

進歩?経年?

カメラ関係ネタ。
毎年の航空祭で使っているデジイチの7D、レンズの100-400mmがパワーアップしてることが久々に見たカメラパンフレットで判明。
でもやっぱりカメラ本体とレンズ全てを一新することはできないなぁ。。。でもヒット率(狙ったモノを狙った通りに撮れること)はあがるだろうなぁ、と(涎

考えた結果、デジイチのボディを7D Mark2に今更ながら更新。新たに70-200mmと2xテレコンを手配した。それでも中古を混ぜることで100-400mmの最新式より安くあがった。レンズ沼とはよく言ったものだ。この選択だと、①7D Mark2だとテレコンを装着してもAFが使える、②100-400mmの重さが最近辛い中、70-200mm F4は軽量かつ映りが優秀なレンズとウワサ、の2点が大きな改善。

早速羽田空港で試し撮り。

・70-200mmに1.4xをつけるとおおよそ100-300mmぐらいを持つのと同じ感覚かつAFも全点で可能。飛行機撮りには少し短いけど映りやAFは70-300mmより全然いい。流石Lレンズといった違い。コレは実用範囲内。

・70-200mmに2xをつけるとテレ端が400mmになるため、重い100-400mmの機材を運ぶ煩わしさからは開放される。ただAFは中央一点のみ。また2xテレコンはやはり画質落ちる気がした。航空祭で飛行機も撮影ポイントもちょこまか動く中ではまぁまぁ実用範囲内、かな。

・100-400mmに1.4xをつけると140-540mmという事でググっと寄れる。ボディもmk2になったことで中央一点のみだけどAFが機能するようになった。今までは裏技(接点を遮断することでAFを機能させて使う)かMFだったけどAFスピードが全然違う。コレは結構使えそう。ただやはり100-400mmのソモソモの手振れ補正が2段分と弱く(70-200mmは4段分)、かつ重い。なので航空祭ではあまり期待できなさそう。

・100-400mmに2xをつけると未知の領域、800mmのテレ端になる。ただ完全なMFの世界。目が悪いのか感が悪いのか、ヒット率が下がる。コレで戦闘機は追えない。。。

結果、今年は70-200mmに1.4xと2xで航空祭は行ってみようかという結論になりました。少なくとも装備の軽量化は間違いないかな、と。
c0211703_23160169.jpg
c0211703_23160211.jpg
c0211703_23160417.jpg
c0211703_23160108.jpg
c0211703_23160367.jpg
c0211703_23521975.jpg
明るさが一定になっていないのはご勘弁いただくとして、久々の羽田、独りモゴモゴ・ブツブツとああでもない、こうでもないとレンズを付け替えては写真撮ってる僕がいました。
それはそれで充実した時間、気持ち良かったなぁ。


[PR]
by arlequin_olympia | 2017-05-05 23:59 | 飛行機

静浜基地 2016

小さい基地。こじんまりとした航空祭。
c0211703_23581897.jpg
c0211703_23585154.jpg
c0211703_2359899.jpg
c0211703_23592552.jpg
c0211703_23594620.jpg

F2が元気で他は大人し目の展示飛行。一番がっかりはF15。騒音対策なのか、編隊航過飛行のみ。
[PR]
by arlequin_olympia | 2016-10-01 00:02 | 飛行機

久々航空祭ー静浜基地

朝少し寝坊。鉄馬エリミ250SEで2時間ぶっ飛ばして静浜基地へ。
c0211703_12100326.jpg

ライフワークですから。
到着早々人だかり+バズーカー砲持った方々多数。
c0211703_12100495.jpg

ま、ノンビリ+マッタリですよ。
c0211703_12100427.jpg




[PR]
by arlequin_olympia | 2016-09-25 12:05 | 飛行機

河口湖自動車博物館 2016

さ〜て、今年の河口湖は〜(サザエさん風)
c0211703_08122171.jpg

ゼロ戦3機体(21型、52型、骨52型)は変わり映えしない。強いて言えば外板無しの骨52型のエンジンが移動されていることぐらいか。この理由は。。。
c0211703_08122234.jpg

(骨52型ゼロ戦)
c0211703_08122291.jpg

(隼)
こういう比較をしてもらうためと勝手に想像。

両機ともこの操縦席の前に同じエンジンがつく。正確に言うと少し違うが中島栄エンジンを積んでいた。だからこそのゼロ戦(海軍)と隼(陸軍)の活躍といっても過言ではない。安定稼動の信頼性と当時としては大きな馬力があった事が両機を主力戦闘機たらしめた。
その後速度増加や高高度性能向上のため栄エンジン自体も改良されるも他国戦闘機に比べドンドン非力になり、またゼロ戦や隼の火力では太刀打ちできなくなってしまう。やはり機体とエンジンの設計上の限界だったのでしょう。後続の機体(海軍は紫電改や雷電、陸軍は鍾馗、飛燕、疾風)に主力の座を奪われていってしまう。

ま、そんな話はさておき、エンジンも並べて置いてあった。
c0211703_08122372.jpg

左がゼロ戦、右が隼用の栄エンジン。
残念ながら復元具合からパーツの欠品がみられる隼用のエンジンのため何がどう違うかは正確にはわからず。。。

で、そんな比較と共に今年の見所はコレ。
c0211703_08122306.jpg

隼の主翼。まだフラップやエルロンといった部分は見当たらなかったけど、大きさと形はしっかりできてた。スペースの問題からか機体後部の展示はなし。

来年の予想は、1)後部と繋げて展示、2)主翼下の主脚を完成させ展示、3)エンジン搭載した形で展示、のいずれかかなぁ。。。何にせよまた来年が楽しみだ。

追)ちなみにこの隼、陸軍主力であったにも関わらず日本に現存していない。ここ河口湖自動車博物館のみが保有している。ではどうやってこの博物館は保有に至ったのか。何でもイギリスの博物館から2機分の残骸を買い取りリバースエンジニアリング(残骸などから復元製作すること)しているとのこと。

日本人として後世に正しい歴史を伝えるためにも、当時の日本の技術力の結集であるゼロ戦、隼、一式陸攻、桜花、などの実機は有用であり個人や私設博物館が復元・保存しようとしている事は相当価値ある事と思う。

将来的には紫電改か雷電、鍾馗か5式戦、といった重戦闘機、局地戦闘機も復元してもらえると戦局の違いによる設計思想の違いもみれていいと個人的には思う。って事は博物館の人にドンドン働いてもらわないと。。。頑張ってください。応援してます。

[PR]
by arlequin_olympia | 2016-08-14 07:01 | 飛行機

好きだけじゃアカン

c0211703_23441198.jpg

残念な結果に。
それでも嫌いにはなれない。なんでやろ。
[PR]
by arlequin_olympia | 2016-08-10 23:42 | 飛行機

2015年 百里基地航空祭 / 入間基地航空祭

さて、10月の百里基地と11月文化の日の入間基地の様子を。

今回の百里基地航空祭。ブルーインパルス飛行展示はなかった。
「梅組」(F15の飛行隊)が移動になる話がある中、少し派手さがなかった印象。

F4(迷彩の機体はRF4/航空写真を撮る偵察機)はベトナム戦争時代の戦闘機。古さは否めないけど、機体が直線的でないところが好き。
c0211703_2195716.jpg
c0211703_21102493.jpg
c0211703_21111186.jpg
c0211703_2112375.jpg


F15は日本が保有する最速・最強の制空戦闘機。僕が生まれた時に初飛行している古くなりつつある飛行機。でもそのパワーと能力は今も一線級でまさに飛ぶというよりエンジンで押し出されて進む感じ。
c0211703_21262413.jpg
c0211703_21263952.jpg
c0211703_21273348.jpg
c0211703_2127439.jpg


混雑は相変わらずで、朝の渋滞と昼時のお店の混雑はひどかった。ブルーインパルスがいない中でもこの集客、やはり世に隠れ飛行機好きはかなりいる、ハズ(笑。
陽の当たるところは汗ばむ陽気の中、ハンガー(格納庫)内の休憩所は寒かった。以前は9月開催で暑い中での航空祭だったのに、ちょっと様相が変わった感じ。


一方の入間基地航空祭。駐車場の設定はなく、自転車かバイクか電車で行くしかない中、毎年30万人ぐらいが来場するという一番の航空祭激戦区。昨年以前は鉄馬エリミネーター250SEで行き場内に入っていたが、今年は無理せず基地外周からブルーインパルスのみをターゲットに行ってきた。
c0211703_21415593.jpg
c0211703_21421880.jpg
c0211703_21423888.jpg
c0211703_2143437.jpg
c0211703_21431677.jpg
c0211703_21432560.jpg

(↑5番機の着陸時のファンサービスは健在でした(笑)

基地外周も人の山。ま、飛んでるモノを見るわけだから何も基地の中でなくても、ねぇ。でもやっぱりバイクの機動力は素晴らしかった。また入間航空祭といえば文化の日、必ず晴れ。前日の予行は雨でキャンセルだったのにすっかり今年も晴れ、青空の中でのフルショーだった(昨年、一昨年は途中で終わったからねぇ。。。)。


さて、後は浜松で今年の航空祭活動は終了の予定。
久々に100-400mmのレンズ振り回して撮ってきたけど、ヒット率が下がったこと(苦笑。思い通りに撮れたと思ってもピントがきてなかったり、ピントはきててもはみ出してたり。道具のせいにするべきか腕のせいにするべきか。今回はレンズ1本のみ持って行ったけど、肩こるし腕も疲れるし。

やっぱり衰えですな。軽くて安くて写りのいいレンズだしてー。
[PR]
by arlequin_olympia | 2015-11-03 21:56 | 飛行機