excitemusic

愛犬と飛行機と嫁の動向。。。
by arlequin_olympia
ICELANDia
カテゴリ
全体
かのん
飛行機
風景
その他
バイク
キャンプ
以前の記事
お気に入りブログ
< 気の向くままに >
軍物・飛行機・かのん

カメラという文明の利器を使い、僕の目に映ったものでブログになればいいかなぁ~、と。

嫁のブログに載せてもらえないボツ写真でも、僕には大事な一瞬だったりして。


~ HP Link ~
◎かのん(過去HP)
◎アニエスとトレジャー
検索
その他のジャンル
最新の記事
休み中日は日曜日
at 2017-03-20 09:57
小春日和
at 2017-02-04 16:01
2017初投稿
at 2017-01-28 23:19
静浜基地 2016
at 2016-10-01 00:02
久々航空祭ー静浜基地
at 2016-09-25 12:05
ブログジャンル


カテゴリ:キャンプ( 2 )

東北キャンプツーリング

暑い日とゲリラ豪雨にやられる昨今、行ってきました東北地方。
8月と言えば松島基地航空祭。東日本大震災の後、開催されることもなく足が遠ざかってた。

このお盆休み、鉄馬エリミネーター250SEにキャンプ道具を積み込み、片道400km超のロングキャンツーに。しかも天気と日程から1泊2日のかなりな強行スケジュール。


流石にお盆休み。車多く東京ぬけるのに時間がかかった。でもソコはバイクのいいところ。あまり苦にもならずスイスイと。車なら断念してるところだった。
最初の休憩はおおよそ200kmになる那須高原SA。エリミで高速をココまで一気に走ったのは初。当然停車してから水冷ファンは回りっぱなし。
c0211703_22204015.jpg


そして一気に向かったのは当然ココ。
c0211703_22253495.jpg

航空自衛隊松島基地。お盆だからか、基地は静か。飛行作業ももちろんなし。

基地というのは無駄に広い。これはドコの基地もそう。ただ何かが以前来た時と違う。基地も基地の周りも東松島の街自体も。やたらに空き地があり、やたらと新築の家が目につく。そういう事か、と今更ながらに気付いた。

以前航空祭前日の予行練習を見た基地外周にも行ってみた。
c0211703_2232336.jpg

ありがたくも見学台があり、そこからの眺め。
以前は外周から滑走路も格納庫も見えたのに盛り土がしてあり見えなくなっていた。
c0211703_2234038.jpg

これがその見学台。・・・確か以前来た時は民家があってうらやましく思ったよな、などと思う反面、垂れ幕にここにいる方々の力強さを感じた。

その後向かったのは石巻。航空祭の時には素泊まり宿や食事、温泉と石巻にお世話になっていた。そんな石巻の交差点。歩道橋によく見る青い看板。でも1枚だけ見慣れぬものが。歩道橋中腹に「東日本大震災津波水位」を示す看板が。コレを目の当たりにししばし沈黙。
c0211703_22412560.jpg


そのまま町の中に入っていく。石畳はガタガタ。ところどころの空き地が震災を物語る。でもいました。石ノ森章太郎ゆかりの地だからこそのキャラクター達。
c0211703_22474793.jpg
c0211703_2248373.jpg

仮面ライダーとか009とかもいた。

そして腹が減って牛タンの利久へ。おいしかった~。
c0211703_22481849.jpg


お腹も一杯になり気が付けば既に夕方。キャンプ場へと急いだ。
c0211703_22515041.jpg

途中あまりに見慣れぬ風景にエリミを止めてパシャ。

迷いつつもキャンプ場にたどり着き、設営、飲酒、就寝。


翌朝、日が出たところで撤収開始。
c0211703_22543790.jpg

今回のキャンプ場は無料の達居森と湖畔自然公園キャンプ場。群馬の赤城山の無料キャンプ場より設備はいい。ただ虫に足を喰われまくり、かなりなダメージを受けた。天気が良ければ満天の星空だっただろうに。。。

いずれにせよこの日の東北地方は天気も下り坂予報ゆえ、早々に撤収。
c0211703_230734.jpg

朝方は夏だというのに少し肌寒かった。

そして早々に高速に乗るも往路よりやはり復路の方が休憩が頻繁に。約100kmで即休憩。なかなか距離が伸びない。流石にケツが痛く、肩が凝る。なんと言っても関東に近づくにつれ気温が上がり、股座で小爆発を繰り返すバイクの暑さに閉口。断続渋滞の中も熱気があふれ、フルフェイスのヘルメットが輪をかけて暑苦しく、息苦しかった。

そして無事弾丸ロングキャンツーの終了。鉄馬エリミネーター250SE。整備の不安も多々あったけど高速巡航も何ら問題なく走ってくれた。今度の休みにちゃんと手入れしようっと。
c0211703_2321250.jpg



最後に。震災後初の東北。「かほり」は確実に変わっていたけど復興は進んでいた。目の当たりにして本当に良かった。航空祭だけでなくまた行く楽しみが増えた。僕にとってココはそんな場所の気がした。
[PR]
by arlequin_olympia | 2014-08-19 23:32 | キャンプ

椅子と炊飯

鉄馬エリミネーター250SEの不具合話は後回しにして、今回はキャンプ関連の事を。

毎年5月末の静浜基地航空祭から次に行ける航空祭までは間がある。ならばキャンプツーリングだ、と思うのは自然なこと。ただ前回のキャンプツーリングで思ったことが2つ。椅子の見直しとご飯の見直しを次回までにしなければ、ということ。

まずは椅子。

バイクであるがゆえに限りなく荷物は小さく、少なくしたい。サドルバッグをつけても当然キャンプ用装備の場合はタンデムシートに荷物を積むしかなく、コレが大きくなると運転席を圧迫する。そこで今まではコンパクトな簡易腰掛けを持っていっていた。ただ結局背もたれがなく、座れてもリラックスにはいたれないため地べた座りが常となっていた。

そこで仕入れたものがこちら。
c0211703_010058.jpg

収納時の大きさはこんなもんでしょう。キャンプ用品では目にした事のないコンパクトさ。

組み立て簡単でこの椅子になる。地べた座りではなく、かつ背もたれがある。
c0211703_0103856.jpg


静浜基地航空祭でデビューを果たしたこの椅子。コンパクトかつ軽いのでカメラ装備でもかさ張らず、設置も簡単。昼休み時にはこの椅子に座ったまま昼寝できた。あえて難点を言うとすれば軽すぎて座らずに置いておくと風にあおられることぐらい。


次にご飯。

現在焚き火は笑'sのB6くん。
c0211703_0113570.jpg

(写真は前回キャンプ時に火が入った状態のB6くん側面)

この焚き火で何をするかと言うと、焼酎お湯割り用のお湯沸かすぐらいだったのが今まで。焼き物をしたい。当然そうすると白いご飯ぐらい食べたい。

ということで炊飯を別でできるようにすることを考えた。ネットで色々みてたどり着いたのがエスビット(簡易コンロ)+固形燃料(個人鍋料理で目にするもの)での放置炊飯。早速機材と燃料を買い家で試した。
c0211703_012339.jpg

c0211703_0122529.jpg

固形燃料は25分燃焼するとの事だったが結局は30分ぐらい燃えてる。なので米と水を入れて放置しておくだけでご飯が炊けるとのこと。火が消えたら逆さまにする。
c0211703_0124248.jpg


結果としては・・・

こげました。
c0211703_013482.jpg

水が足りなかった、水を吸わせる時間が短かった、火と鍋の距離が短すぎた(最初から強火すぎた)などが考えられる。練習しておいてよかった。もう一度練習して本番に臨むことにする。



ということで、椅子の見直し、ご飯の見直し、両方ともメドは立ちつつある。この6月、雨を避けて一回は野営訓練にいけるか?

あ・・・肝心な鉄馬エリミネーター250SEが・・・現在入院中。。。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-06-03 00:06 | キャンプ