excitemusic

愛犬と飛行機と嫁の動向。。。
by arlequin_olympia
ICELANDia
カテゴリ
全体
かのん
飛行機
風景
その他
バイク
キャンプ
以前の記事
お気に入りブログ
< 気の向くままに >
軍物・飛行機・かのん

カメラという文明の利器を使い、僕の目に映ったものでブログになればいいかなぁ~、と。

嫁のブログに載せてもらえないボツ写真でも、僕には大事な一瞬だったりして。


~ HP Link ~
◎かのん(過去HP)
◎アニエスとトレジャー
検索
その他のジャンル
最新の記事
休み中日は日曜日
at 2017-03-20 09:57
小春日和
at 2017-02-04 16:01
2017初投稿
at 2017-01-28 23:19
静浜基地 2016
at 2016-10-01 00:02
久々航空祭ー静浜基地
at 2016-09-25 12:05
ブログジャンル


<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

なぜ?

この前の偲ぶ旅その2でそのまま入院した鉄馬エリミネーター250SE。

バイク屋から「週末にあわせて完了した」と連絡があった。取りに行くと無残な冷却水のリザーバータンクが。どうやらラジエーターの上からの吹き出しは本来リザーバータンクにいかなければならなかったところ熱でホースつけ根が溶けてリザーバータンクに戻れず、上から吹いたらしい。リザーバータンクの全取替えとなった。

そして意気揚々と試運転で近場を徘徊。



・・・やられた・・・

c0211703_23435726.jpg

(地面にしみあり)

確かにバイク屋から85km地点ぐらいまでは何事もなく徘徊できた。ただそれ以降、信号待ちで止まるとドレンから緑の液体(冷却水)が地面にしたたり落ちるのが目についた。90kmぐらいになった時には本格的に水溜りができるようになり、95kmぐらいでは自分が走ってきた道に冷却水による走行航跡ができるまでになった。そして運命の100km。

とうとうTEMP(温度警告灯)がついた。

急いで横道に入りバイク下面を見てみるとゴボゴボ出てくる。しかも白い煙も。


はぁ。。。

交換したばかりのリザーバータンクを見ると・・・
c0211703_23501050.jpg

そりゃFull(上限)以上ゆえドレンから出てくるわな。。。

エンジンを止め、まずは一休み。コレでリザーバータンクに入った冷却水がラジエーターに戻らなければ水を注入するしかない。道行く人に困っていることを悟られまいとタバコを吸いお茶を飲んでエンジンが冷めるのを待ってみる。

c0211703_23554147.jpg


やったぜ。でも戻りすぎてL (下限)以下になってる。やはり確実に吹いた分が不足状態。


c0211703_23565499.jpg


しばし呆然とする。

ラジエーター本体、ウォーターポンプ、ホース、サーモスタット、リザーバータンク。この1年で全て変えた。それでもなおこうなるか。。。


当然そのまま再々・・・入院。。。結局循環はできるようになり、温度管理のファンや警告灯は動くのに下から吹くということは「圧がかかりすぎ」の状態。今度はエンジンをあけ、シリンダーヘッド、ガスケットをみるらしい。


・・・当然またもや代車のおばちゃんバイクで帰宅。
c0211703_01621.jpg




近所の畑に咲く花があざ笑ってるようだった。
c0211703_02462.jpg

[PR]
by arlequin_olympia | 2013-06-30 00:07 | バイク

偲ぶ その2

命日を夜の代車散歩ですませて終わらせるわけもなく、退院明け直ぐの鉄馬エリミネーター250SEにムチ打ち偲ぶ旅その2に出た。

向かった先はプール遊び、キャンプなど何かと通った富士山近辺。いつも見るだけだった富士山に登れるところまで登ろう、と。

川崎から中央自動車道を使って河口湖、須走、山中湖、道志、厚木から東名で戻ってくるという全工程250kmほどの旅。

が、しかし。しかしなのである。
行きの河口湖手前にしてエリミがまた不調を訴えた。
以前同様、ラジエーター液漏れである。エンジンは至って正常。温度警告灯も点灯しなければファンも回っている模様でエンジン自体の焼きつきはない模様。

1周忌のこの週末をボウに振っていいのか、否。引き返す事は考えず初志貫徹を決め込む。


まず河口湖。高速を降りそびれてそのまま通過。・・・

次の偲ぶ旅のハイライト、富士山須走口5合目。標高2,000m。
c0211703_23521151.jpg


。。。ここは寒い。非常に寒い。6月だというのにこうも寒いのか、という寒さ。たまらず雨合羽を着込む。
。。。またここは白い。非常にガスってる。河口湖から見た富士山は全体の1/3ぐらいが雲の上に見えていたが、どうやら5合目は残り2/3で雲の中の模様。
c0211703_2355575.jpg


バイクを降りて登山口にある売店を見に行こうとすると直ぐ息があがる。酸素不足?いや多分ただの運動不足。売店のお婆ちゃんに暖かいお茶をいただく。寒さに凍てついていた中で助かった。ただその直後お婆ちゃんにたくさんお土産物の試食を勧められる。

お土産を買い逃げるように早々に下山。そのまま山中湖に向かう。

山中湖を半周回ってそのまま道志みちへ。ここまで来ると天気もよくなり気温も上がってきた。すれ違い様にたくさんのライダーにピースされた。

そして厚木へ。革ジャン+雨合羽が暑い。しかし丁度雨が降ってきたためひた走った。

そのまま無事 帰宅 再入院。。。代車のおばちゃんバイクで無事帰宅。

帰ってきてから本日富士山の世界遺産登録が決定したことを知った。
その当日、雲の中の2,000m地点、須走5合目登山口のエリミの状態。

c0211703_0312941.jpg


まだまだ走れるやろ。いや走ろう。偲ぶ旅は続けたいから。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-06-23 00:50 | バイク

偲ぶ

あれから一年。
夜の散歩へ。代車で。
c0211703_0243580.jpg
c0211703_025127.jpg
c0211703_0245573.jpg

[PR]
by arlequin_olympia | 2013-06-21 00:26 | その他

エリミの入院

・・・いい天気が続く週末・・・
鉄馬エリミネーター250SEが入院しており遠出ができない。。。

以前伊豆を一回りしてきて自損事故を起こして入院させて戻ってきてから、何かがおかしかった(ゴールデンウィークの記事に備忘録つけておいてよかった)。

もともと冷却系のトラブルで中古で買った後2ヶ月ぐらい入退院を繰り返し、結局はラジエーターの全交換、サーモの交換と結構な金食い虫の我がエリミネーター250SE。


5月末の週末、久々の自衛隊の航空祭に行こうと意気揚々と川崎を出発。東名高速を一路焼津に向け出発した。途中「TEMP」ランプ(温度警告灯)が点灯するも、15秒ぐらいで消灯。Powerが落ちるわけでもなく、先日のキャンプ時の行きの大橋ジャンクションからのトンネル内、帰りの中央高速と症状が同じのため気にせず走った。

快調に走り足柄で休憩することにし、SAに入り止るとハンドル周辺からケムリがムワっと。お?と思いハンドル下を覗き込むがラジエーター・エンジン周辺からケムリがあがる一方。冷却水不足かと思いリザーバータンクを見るとホボカラの状態。これかと思いSAのGSで冷却水をリザーバータンクに補充してもらう。

そこから一気に焼津まで、と思ったのだが駿河湾を見ながら走っていたところふと足元がビチョビチョなことに気づく。即最寄の由比PAに入る。入って停車しようとしたとたん、計器の警告灯が全灯、エンジン停止、ケムリもうもう、通常ならぬ「プシュー」っという音。

c0211703_17414067.jpg



だめだ、こりゃ。ここで観念した。エンジンはかからない。ケムリは出る。助けはいない。
その状態でバイク屋に電話。「あー、そりゃオーバーヒートしてるね。15分ぐらい放置して冷めたら水をラジエーターにぶっこんで」との事。SAにあった自販機で水を購入。2本をまるまる飲み込んだ。

c0211703_17435270.jpg


お腹も空いたが下りの由比PAは海と富士山と伊豆半島を見れるだけで食事処はない。ボーっとしながら1時間ぐらいの時間ロス。当然航空祭の予行練習には間に合わない。観念して静岡の実家に戻ることにした。

何とかエンジンもかかり80km/h走行で出発、清水インターを降りまずは清水港の「河岸の市」で腹ごしらえを。当然食したのは生シラス丼。ふんだんに生シラスがのった一品をものの5分でたいらげた。
c0211703_1748677.jpg


その後バイク屋に寄りラジエーター液を購入して帰省。
c0211703_17492663.jpg

甥っ子の水遊び用の洗面器を使わせてもらうが、先ほど入れた水がどうやったらこんな色になる?というぐらいドロっとした茶色い水になって出てきた。何回もラジエーター液を入れエンジンを回しては冷まし、また入れてという作業を十分にし、翌日の航空祭のため早々に就寝した。

翌朝早々にエンジンをかけたところすこぶる好調。出発して静岡インターに向かう途中も警告灯もつかなければ何も異変はない。

ニヤニヤ走っていたところ日本坂トンネルを通過し終わったところで温度警告灯が点灯、消えない。まさか、と思い即SAに入った。

c0211703_17564939.jpg

完全に吹いてる。入れたはずの冷却液(緑)がドボドボと。隣に泊めたBMW乗りの人に「・・・大丈夫ですか?」とは言われるものの、その人もする術なく「・・・頑張ってください」とだけ言い去っていった。

前日の作業でラジエーター液を入れすぎたか?と思い少し冷ましてからエンジンをかけたところかかったので、あまり気にせず航空祭会場へ。途中変な様子もなく、無事飛行機を堪能できた。


問題の帰路。航空祭終了後一路川崎に戻る。80km/h、8,000回転以上いかないよう制御して走ったところ何の問題もなく戻ってこれた。
ただ気になったのは音。あきらかにエンジンから枯れた音がするようになった。

これはエンジンオイルか?と思い翌週末自分で初エンジンオイル交換。
c0211703_18421310.jpg


当初快調だったが、少し遠出をして戻ってきたところエンジン停止。ケムリもうもう。そのまま入院となった。



なかなかバイク屋でも原因が特定できず今日現在まだ入院中。
自分でラジエーター液とエンジンオイルの交換作業をはじめてやった事には意義があると信じて待つしかない。

来週には戻ってくるかなぁ。。。次、いつ野営訓練に行けるかなぁ。。。夏になってしまうかなぁ。。。夏終わってまうかなぁ。。。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-06-09 18:54 | バイク

椅子と炊飯

鉄馬エリミネーター250SEの不具合話は後回しにして、今回はキャンプ関連の事を。

毎年5月末の静浜基地航空祭から次に行ける航空祭までは間がある。ならばキャンプツーリングだ、と思うのは自然なこと。ただ前回のキャンプツーリングで思ったことが2つ。椅子の見直しとご飯の見直しを次回までにしなければ、ということ。

まずは椅子。

バイクであるがゆえに限りなく荷物は小さく、少なくしたい。サドルバッグをつけても当然キャンプ用装備の場合はタンデムシートに荷物を積むしかなく、コレが大きくなると運転席を圧迫する。そこで今まではコンパクトな簡易腰掛けを持っていっていた。ただ結局背もたれがなく、座れてもリラックスにはいたれないため地べた座りが常となっていた。

そこで仕入れたものがこちら。
c0211703_010058.jpg

収納時の大きさはこんなもんでしょう。キャンプ用品では目にした事のないコンパクトさ。

組み立て簡単でこの椅子になる。地べた座りではなく、かつ背もたれがある。
c0211703_0103856.jpg


静浜基地航空祭でデビューを果たしたこの椅子。コンパクトかつ軽いのでカメラ装備でもかさ張らず、設置も簡単。昼休み時にはこの椅子に座ったまま昼寝できた。あえて難点を言うとすれば軽すぎて座らずに置いておくと風にあおられることぐらい。


次にご飯。

現在焚き火は笑'sのB6くん。
c0211703_0113570.jpg

(写真は前回キャンプ時に火が入った状態のB6くん側面)

この焚き火で何をするかと言うと、焼酎お湯割り用のお湯沸かすぐらいだったのが今まで。焼き物をしたい。当然そうすると白いご飯ぐらい食べたい。

ということで炊飯を別でできるようにすることを考えた。ネットで色々みてたどり着いたのがエスビット(簡易コンロ)+固形燃料(個人鍋料理で目にするもの)での放置炊飯。早速機材と燃料を買い家で試した。
c0211703_012339.jpg

c0211703_0122529.jpg

固形燃料は25分燃焼するとの事だったが結局は30分ぐらい燃えてる。なので米と水を入れて放置しておくだけでご飯が炊けるとのこと。火が消えたら逆さまにする。
c0211703_0124248.jpg


結果としては・・・

こげました。
c0211703_013482.jpg

水が足りなかった、水を吸わせる時間が短かった、火と鍋の距離が短すぎた(最初から強火すぎた)などが考えられる。練習しておいてよかった。もう一度練習して本番に臨むことにする。



ということで、椅子の見直し、ご飯の見直し、両方ともメドは立ちつつある。この6月、雨を避けて一回は野営訓練にいけるか?

あ・・・肝心な鉄馬エリミネーター250SEが・・・現在入院中。。。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-06-03 00:06 | キャンプ