excitemusic

愛犬と飛行機と嫁の動向。。。
by arlequin_olympia
ICELANDia
カテゴリ
全体
かのん
飛行機
風景
その他
バイク
キャンプ
以前の記事
お気に入りブログ
< 気の向くままに >
軍物・飛行機・かのん

カメラという文明の利器を使い、僕の目に映ったものでブログになればいいかなぁ~、と。

嫁のブログに載せてもらえないボツ写真でも、僕には大事な一瞬だったりして。


~ HP Link ~
◎かのん(過去HP)
◎アニエスとトレジャー
検索
人気ジャンル
最新の記事
休み中日は日曜日
at 2017-03-20 09:57
小春日和
at 2017-02-04 16:01
2017初投稿
at 2017-01-28 23:19
静浜基地 2016
at 2016-10-01 00:02
久々航空祭ー静浜基地
at 2016-09-25 12:05
ブログジャンル


<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

犬吠崎強行試運転

やっとこの3連休に鉄馬エリミネーター250SEが戻ってきた。

冷却系の疑わしい部品全て交換し、今回はエンジンをあけてガスケット交換してもらった。
受け取り時にバイク屋のおじさんに言われたことが2つ。

①これだけ手こずったのは初めて。今回最後の手段だったけど自信があるわけじゃない。しばらく乗ってみて。

②エンジンばらす時に黒い電気線がどこについていたかわからなくなった。電気系わからないんよ。見てみて。

・・・これで駄目なら店頭に並んでいるこの子のどちらか(エリミネーター400SEもしくはエリミネーター400Ⅱ)を買います、と宣言して受取って帰ってきた。

まずは黒い電気線の確認。
c0211703_22282930.jpg

サイドカバー全部はずしてシート取って思い当たるバッテリーとヒューズボックスの間を見ると・・・。

・・・何てことない。すぐ問題の電気線がUSB充電用のものであることがわかり、すぐ隣に同じく何も繋がっていない線があった。。。すぐ取り付けて完了。

ここまでだけだと、「そんなバイク屋変えたら?」と誰もがいうだろう。

バイク屋さんの名誉のためにコレもアップしておこう。
c0211703_22325775.jpg


わかる人にはわかる。
そう、このエリミネーター250SEの右側カバーの押さえ部分は割れて欠損しやすい。ゆえに走っているとカバーが浮いてきて右足で押さえながら走る事になる。
ヤフ○クでパーツないか調べるも完全なものは少なく、かつ高い。それをバイク屋さんは補完するべく自作してつけておいてくれた。何も言わず。

そういった職人気質なところがいいんだな。

さて、気を取り直して試運転に。向かった先は「犬吠崎」。
c0211703_22405232.jpg

途中の高速も下道も何の問題もなし。むしろエンジンの音も以前と変わり、より「農耕機」チックかつ静かな音に。
初めて来た犬吠崎は風が強く、また天気もイマイチぱっとしない残念なものだった。

と、歩いていると。。。
c0211703_22441732.jpg

初めてブタの散歩風景に遭遇した。ドッグフード食べてるらしい。。。

そして向かった先は「犬岩」。

何でもこの一帯には源義経の言い伝えがあり、義経によくなついていた犬が、義経が奥州に向かった時においていかれた寂しさから吠え続けた事から犬吠崎、そしてその犬が固まってできたのが犬岩、だとか。。。

気になる犬岩とは。。。
c0211703_22481736.jpg

えっ?熊?ウサギ?
c0211703_22503494.jpg

・・・犬だそうです。

そしてそのまま九十九里浜の方に下り、アクアラインを通って帰ってきた。
c0211703_2251326.jpg
c0211703_22514380.jpg


本日の走行距離約350km。

高速走行での巡航も追越しも問題なし。
冷却水漏れ、リザーバータンクへの過度な逆流なし。
走行中の異音、ガタツキなし。
もちろんオーバーヒート、警告灯の点灯なし。
取り付けたリアキャリアはお土産運搬に活躍。


1年前にこの子の鼻っ面(リアフェンダー、泥除け)に何かの縁を感じ購入。
1年の走行距離は9,000kmを超えた。

まだまだ乗り換えずに、かのんと行ったところ、行けなかったところをこの子と廻ろうと思う。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-07-15 23:09 | バイク