「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

愛犬と飛行機と嫁の動向。。。
by arlequin_olympia
ICELANDia
カテゴリ
全体
かのん
飛行機
風景
その他
バイク
キャンプ
以前の記事
お気に入りブログ
< 気の向くままに >
軍物・飛行機・かのん

カメラという文明の利器を使い、僕の目に映ったものでブログになればいいかなぁ~、と。

嫁のブログに載せてもらえないボツ写真でも、僕には大事な一瞬だったりして。


~ HP Link ~
◎かのん(過去HP)
◎アニエスとトレジャー
検索
人気ジャンル
最新の記事
小春日和
at 2017-02-04 16:01
2017初投稿
at 2017-01-28 23:19
静浜基地 2016
at 2016-10-01 00:02
久々航空祭ー静浜基地
at 2016-09-25 12:05
新たなオモチャ
at 2016-09-19 18:17
ブログジャンル


<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リベンジの福島へ

このお盆休み、久々の野営訓練へ。
以前福島の裏磐梯から米沢に抜けた旅行をしたっけ(写真1~2枚目)。

今回は日数もないため1泊2日で猪苗代近辺での野営、ツーリングの聖地?の浄土平を目指しました。

出発は例の如く過積載状態。
c0211703_1455665.jpg

東北道を駆け上がる事約4時間、休憩したのは以前大雨でかのんと休憩した磐越道のSA。
c0211703_1481174.jpg


そこからなお走り猪苗代湖を目指します。
湖岸の無料野営場を目指すも、どうも猪苗代湖っていうのは山に囲まれているのか、富士五湖のように湖の外周道路のようなものがない模様で、こういった田んぼ道から湖岸に向かうことになる。
c0211703_14112022.jpg

磐梯山と田んぼと青い空がとても気持ちよかった。

野営場にあいにく到着した時にはデーキャンプの家族連れが多く場所確保できず急遽野営地変更。
目指したのは山の上のこれまた無料野営場。
c0211703_14131981.jpg

山の頂上ゆえ日差しの強いこと。初めてタープをテントと連結。無事設営も済み、会津見学、お風呂、買出しに向かう。

c0211703_14143352.jpg

会津若松城は外から見えるのはこの程度。時間がなかったので中には入らず外から見るだけでお風呂へ。

・・・しかし、残念ながらお盆の時期は日帰りはできないと断られる始末・・・。キャンプ場の水場で水浴びすることにして買出しをして野営場に戻った。

c0211703_14165913.jpg

山の上から見る夕日はまた格別なものがあった。
そして例の如く焚き火をしてお酒を飲んで就寝。虫(アブ?ハエ?蚊?)が結構いて餌食になった。次回対策が必要。

翌日も快晴。先ずは猪苗代湖の白鳥飛来地へ。ここもかのんと来たところ。
c0211703_14182152.jpg


そして一気に山に入り浄土平を目指します。
c0211703_1419215.jpg
c0211703_14191682.jpg


そして山を駆け下りてそのまま東北道で帰路につきました。

片道5時間ぐらいの行程をはじめて問題なく走りきった鉄馬エリミネーター250SE。
c0211703_14283543.jpg


帰りは野営場がゴミ持ち帰りのため後ろの荷物にゴミ袋ぶら下げ、土産の桃もぶら下げて帰ってきたけど、格好二の次。この前までの冷却水吹き出し問題も完治し、安定してよく走るようになりました。

さて、次は更なる北上か?はたまた日本海側を目指すか?
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-08-25 14:33 | バイク

週末散歩

先の記事で河口湖行った時のツーリング話。

まずは中央高速を使い一路河口湖へ。鉄馬エミリネーター250SEはすこぶる調子いい。液漏れ、警告灯点灯一切なし!

到着早々腹ごしらえということで美味いハンバーガーを食そうとするも店が潰れてアイスクリーム屋になってた。トホホな気分で和食屋へ。信玄鶏のねぎま丼。タレ甘過ぎ。
c0211703_2231100.jpg


それから思い出の場所に。まだ綺麗な紫陽花が迎えてくれました。
c0211703_223292.jpg

c0211703_223254.jpg

c0211703_223369.jpg


そこから河口湖自動車博物館に行き、山中湖をかすめて御殿場へ。
御殿場から東名で帰路につきました。

。。。後半の写真がないのは博物館を出たら雨が降ってたから。カッパ着て防水袋に全部入れて半ば逃げ帰ったという有様。しかも東名は例の如く35kmほどの渋滞。
陽があるうちに戻ってくる予定がすっかり暗くなってしまい、スモークシールドのジェットヘル(鼻と口は露出)では前が見えない+顔に雨が当たって痛い、という苦行の帰路やった。
オートバイゆえの困難と便利さをパッケージで実感。


本日の全行程約250km。取り付けたシーシーバーはヘルメット引っ掛けたり、荷物をかけるのに重宝。緩みやガタツキは今のところナシ。

10900kmで購入のバイクも今日やっと20000kmに到達。
さて、この夏どこまで行けるか。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-08-06 07:03 | バイク

河口湖自動車博物館 2013

毎年恒例になっているゼロ戦詣り@河口湖自動車博物館。毎年徐々に復元され、8月限定で公開される。ここ最近は一式陸攻の復元が進んでいる。

今年はカメラ持ち込み禁止。ここ数年で初めて。何かあったのか?
以前は「大きなカメラ禁止」、そこから「レンズバッグ持ち込み禁止」、駄目押しの「一眼レフ禁止」、そして今年「カメラ禁止」。携帯電話での撮影のみ可とのこと。

ということでiPhone写真でツラツラっと。

まずは今年初と思われる一式陸攻の操縦席。飛行機の横に展示されてる。
c0211703_2122975.jpg


回収された実機の残骸についていた一式陸攻の銘板。
c0211703_21221063.jpg


今年の一式陸攻。機首に旋回銃が取り付けられてた。小田急のロマンスカーみたいに操縦席は2階、機首はガラス張りの銃座になっている。
c0211703_21221176.jpg


一式陸攻の部隊マーク入りの垂直尾翼も初かと。さすがに大きい。
c0211703_2122114.jpg


そしてこちらも初の展示。陸軍一式戦「隼」の実機残骸の尾翼部分。
c0211703_21221292.jpg


そして完成しているゼロ戦21型。開戦当初の型で一番ゼロ戦らしいゼロ戦。
c0211703_21221324.jpg


その他この博物館は2機のゼロ戦52型がある。1機は手前の骨組み展示。如何に軽くかつ強度を保とうとしているかがわかる。もう1機は奥の完成状態で展示。
c0211703_21221476.jpg


以上が博物館レポート。一式陸攻の細かいところ(銃座)と隼の尾翼部が今年の目玉かな。他は代わり映えしないけどいつ見てもゼロ戦はいいなぁ、と。一時間近く館内をウロウロした。


終戦の月で何かと戦争特集が多いこの8月。昨日まさにBSでゼロ戦の番組やってたし、ゼロ戦設計者の堀越二郎の映画「風立ちぬ」も7/20からロードショーしてるし。
河口湖自動車博物館だけじゃなく色々忙しいぞー。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-08-04 19:53 | 飛行機

シーシーバー

暑さ厳しいおり、野営訓練になかなか行けてない。そんな時には鉄馬エリミネーター250SEの積載量増幅を狙おうかということで、ついポチッと。。。
c0211703_11213625.jpg

ホンダスティード400のバックレスト(二人乗りの時の後席背もたれ)。
こいつをエリミにつけて積載量Upを目指します。
c0211703_11213765.jpg

試行錯誤中。。。そりゃあカワサキ車にホンダ車のモノを付けようとするわけだから一筋縄ではいかず。
もともと付いてるエリミのグラブバーの台座の部分を緩くバイクにつけてから背もたれ部分を差し込み、締め上げてやっと成功。
c0211703_11213752.jpg

色の統一性が全くなけど、まぁヨシとしよう。

これで荷物をくくりつけるところが多くなった。試運転に行ってみよう。
[PR]
by arlequin_olympia | 2013-08-03 11:06 | バイク